2014年に描いた絵 使用ソフト「水彩 8」

下にスクロールしてご覧ください。


 
 
「彼女は鳥、蝶、花と同期する」

 
 
 
 
「春の女神よ、急いでください」

  確か、この冬は、暖冬だという予測ではなかった?

連日のこの寒さ、入院、手術で体重が減ってしまったこの身にはこたえまする〜〜

2014/12/21
 
 
 

 「みんな、生きている」


 
 
 
「物干し場の夜」

 
 
 
 
「ウイスキーキャット」

 ウイスキーキャット(英:WhiskyCat)は、イギリスの主にスコットランド地方の

ウイスキーやビールの製造元で害獣駆除を目的として飼われている猫のこと。

ウイスキーやビールの原料である大麦は鼠や鳥の餌となるため、製造元では常にこれらの害獣の駆除が

大きな課題になる。駆除剤などは大麦の香りを損ない製品の品質に影響を与えるため用いることができず、

古くから猫が害獣駆除のために飼育されてきた。

これらの猫はウイスキーキャットと呼ばれ、実用の必要性以上にマスコットとして大切にされてきた。

(Wikipediaより)
 
 
 
「トンボ玉のネックレス」

さぞかし、重くて首がだるいことでしょう。

 
 
 
 
「寒い日」

 
 
 
 
「媚薬を作る女」

 
 
 
 
「両手に花2」

お姉様方にモテモテの男の子?
 
 
 
 
「ほおずき提灯」

退院後の私の一作目の絵です。季節が少し、ずれていますね。 

私には,今年の夏は,無かったということです。(笑)
 
 
 
「入院中に描いた絵です」

40日間の入院中に、病室に持ち込んだパソコンで描きました。

白昼夢です。(笑) 
 

「早く、おいでよ」
 
 
 
 
 
 
「野花を売りに」

 
 
 
 
「頭上の騒動」

 
 
 
「ネコ・ねこ・猫」

入院、手術のため、しばらく更新できません。
 
 
 

「ある哀しみ」
 
 
 
 
 
「ジューンブライド」

 
 
 

「皆で飛びましょう」
 
 このあいだ、FaceBookで「鳥になりたい」と言ったら,「私も」と言ってくれた人が

5〜6人いたので、一緒に鳥になりました。
 
 

「鳥になりたい」
 
 
 
 
 
「母ちゃんが、まだ帰ってこない」

 
 
 

「水中花 」
 
 
 

「ママのお墓です」
 
 
 
 
 
「水に魚、空に鳥」

 
 
 
 
「日本の白雪姫」
 
 
 
 
「5月の娘」
 
 
 

「ランプに蛾」
 
 
 
 

「コレクター3」
 
 
 
 
 
「コレクター2」

 
 
 
 
「花、鳥、女」

 
 
 
「ボクはくやしい」

 あいつがボクに「バカ!」といった。
ボクはバカじゃない!・・・・ちょっとアホなだけや・・
 
 
 
「 花盛り 」

 
 

「うさぎ」
 
 
 
 
 
「不用物集積所」

今までに描いた絵の部品をすべてストックしてあります。
再利用することがあるので、不用物ではありませんが、、切り刻んで積み上げました 。
 
 
 
「花灯り」

花で作った灯火(ともしび)を、どこに掛ければいいでしょう?

 
 
 
 
「春ですか?」

 
 
 
 
「臆病な猫」

 
 
 
 
「猫と花瓶」

とうとう Digital Art Gallery が終了閉鎖になりました。「水彩」ソフトの生みの親であるNTTデーターシステムズが

このソフトを手放した時から、予測されたことでしたが、2006年から、ずっと投稿を続けていた私たちには

淋しいことです。私はFace Bookに参加していましたので良かったと心から思います。


世界中の人に絵を見て貰えるからです。スケールが、違いますもの。ただ少々敷居が高いSNSなので

どなたにもいらっしゃいと言えないのが、残念です。がんばってFBに参加してみようという方、歓迎です。

実名で参加しています。同姓同名の人が3〜4人いますので、探してください。ここに出している絵の、

何枚か先を走っています。慣れるまでFBのやりかたに戸惑うと思いますが、DAGでご一緒の方2名も

参加していらっしゃいます。
 
 
 

「コレクター」
 
 「水彩」ソフトは素晴らしい。
ガラス器を描きたいと言う私の挑戦に、期待以上に応えてくれました。
私、オリジナルのガラス器です。
 
 
 
「そりゃ無理というものでしょ」
 
 
 
 
「日本の親指姫」

 
 
 
 
「春待ち娘」

春は、一挙にはやって来ない。
昨日はFaceBookの「友達」も出展している「日本の創作人形作家たち展」に
京都まで行ってきましたが、雪がチラチラして寒かったです。

 
 
 
 
 
「台所のお母さん」
 
NHKの朝連ドラの「ごちそうさん」のイメージかな?
毎朝、観ています。

 
 
 
「二匹の猫」

 只今、3匹の猫を家で、5〜6匹の猫を近所の野良として養っています。全て雌猫、避妊手術済み。

飼い猫になるか、外猫になるかの選択は、猫たちが自分で決めて、家に乗り込んで来た子猫、
おいでと言っても、来ないモノなど。 今年の冬は、外猫にとっては、辛かった。 でも、元気。
 
 

「美容院へ行ってきました」

ちょっと、派手だったかしら? 
 
 
 
「一松さんと犬」

いちまさんが連れているのは、犬張り子、安産のお守りです。
 
 
 
 
「彼女の手品」

この絵Facebookで大受け。「いいね」とコメントとシェアを、いっぱいもらいました。
 
 
 
 
「ナイチンゲール」

サヨナキドリ・・・小夜鳴き鳥・・・夜鴬
素敵な名前だけれど、どんなさえずりをするのか知りません。

フローレンス・ナイチンゲールは、看護師さんの先祖さん。 
 
 

「鳥を売る少年」
 
 
 
 

「キノコ狩り」
 
 毒のキノコもありそうな・・・
 
 

「春を待つ」
 
強い寒波襲来とか。でも、まだ私の所は雪は降っていません。

春を待つのは、まだまだ 気が早すぎますか?
 
 
 
「2014年 明けまして おめでとうございます」